マンション修繕.jp

  • 新着アンサー
  • お知らせ

新着アンサー&お知らせ

回答

漏水原因が躯体の劣化が原因となると
修繕費から捻出することが可能性としてあります。

しかし、漏水は原因の特定が難しく、調査等を行っていない状況では
はっきりとしたことの判断が難しいと思われます。

また、管理組合様で災害保険に加入されている場合、修繕費用を保険会社から
補てんされることがあります。
減価償却期間が過ぎている場合、保険の支払が下がる事があり、
その場合不足分を修繕費で支払うケースもあります。


管理規約をご確認いただき、管理会社・保険会社に相談してはいかがでしょうか。

回答

各工種ごとにアフターサービス保証を行っております。工事完了以後からが本当のお客様とのお付き合いの始まりと考えております。

 

回答

お問い合わせありがとうございます。赤外線調査は、一般的には、大雑把に外壁の浮き等を調べる為に使用します。目視打診調査をした場合はより細かく状況が把握できます。

詳しく読む
回答

お問い合わせありがとうございます。たしかに、工事の内容や仕様が適切であるかどうかは分かりづらいと思います。一度詳しい内容をご相談頂ければと思います。その際の費用は必要ありません。

詳しく読む
回答

業者によって異なるようです。私の勤める会社では無料ですが、有料という業者も聞きます。

詳しく読む
回答

工事を検討する前に建物の調査・診断を実施し、建物の劣化を把握して、修繕工事の計画・立案をする事が望ましいです。

詳しく読む
回答

漏水が外壁や防水に起因している場合は、大規模修繕工事時に改善できます。

回答

マンション修繕は10年に一度というだけに、わかりにくいことが多いので説明会の実施は有効であると思います。専門の業者に依頼し、その場で直接多くの質問ができるようにすることが望ましいと思います。

詳しく読む
回答

いいえ。マンション修繕工事は、耐震工事ではありませんので、耐震強度は増しません。

詳しく読む
回答

建物の状況にもよりますが、築10年位から計画を始め、築12年~15年の間に行うことが多いです。

詳しく読む
<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目

課題別検索

  • 修繕の時期
  • 業者の選び方
  • 工事中の注意事項
  • アフターメンテナンス
  • 自主メンテ・アドバイス
  • 修繕全般について

質問募集

「マンション修繕.jp」は皆様からの質問にお答えすることで成り立っております。「マンションの修繕」に対する疑問や具体的な課題について、下記より質問をお寄せ下さい。
なお、ご質問の回答に営業をすることはございません。
詳しくは運営のしくみをご覧下さい。

質問受付